格上げ補修

B品(不良品)をA品(良品)へ!

格上げ補修

PIJは不良品を見つけるだけではありません!!

最近、海外生産の物で海外で検品したものの、店頭でのB品(不良品)率が高く、結局もう一度国内で検品したいという事で、PIJへ検品のご依頼が増えてきています。

しっかりとした自社検品機能を備えた国内工場でも0.8%程度は不良品が出ます。

検品中にもっとも検出されるのが、ひと針かふた針の縫い外れや縫い込み・レースのホツレ・ビーズやパールなどの付属品の取れや付け位置違い・シミや汚れ等です。

PIJでは、アパレル生産管理経験者・繊維製品品質管理士(TES)等の検品作業にたけた熟練のスタッフが、お客様にとって無駄になってしまうB品(不良品)を見つけます

私達の使命はお客様の商品を限りなく100%A品(良品)に近づける事です。

検品や検針で出たB品(不良品)を補修し、A品(良品)にすることによって、不良品率が下がれば、お客様の利益率は各段に改善されます。

2014年1月から10月までの間に、PIJに検品・検針をご依頼頂いた141社のお客様がB品(不良品)率を0.1~0.5%まで改善しています。

先週、弊社格上げによって、B品(不良品)がこれだけ改善されました。

改善率

B品(不良品)率が1.95%から0.6%へ改善致しました


不良品から良品へ格上げされました
2017年

不良品から良品へ格上げされました
2016年

不良品から良品へ格上げされました
2015年

X線検針・検品・色止め等のお問い合せはお気軽どうぞ

検品・補修のお問い合わせはこちらから
Copyright(C) PIJINC.COM All Rights Reserved.